紅茶を愛し、紅茶の美味しさと楽しさを広める、伝道師たち”ティーエキスパート”
電話 029-224-5078






ティーエキスパート協会 第1回総会

【2014年1月25日(土)午前11時〜・於:とう粋庵(水戸市千波町)】


総会

・会長挨拶
・来賓挨拶
・議長選出
・議事

研修会

「日本の紅茶市場におけるアーマッドティー」富永貿易株式会社 禿あやな氏

ハイティーパーティー・懇親会

・マスターティーエキスパート認定式
・マスターティーエキスパート代表スピーチ
・テーブルコーディネイト発表

開会のご挨拶  
先崎キヨ子(ティーエキスパート協会会長)

ティーエキスパート協会は、2003年の発足から、現在までの約十余年で500名以上の会員が、北は北海道から南は九州まで、全国で活躍しています。2005年にスタートしたティーエキスパート養成講座も、現在は10期生を数え、たくさんの方が紅茶について学び、そのうち20名以上がお店を開き、講座や教室を開催するまでになりました。
これも、紅茶の仕事がしたい、紅茶に興味・関心がある、といった広く普及する志のある生徒さんの努力の結果と思っております。
そして今日、2013年度には、31名の「マスターティーエキスパート」が誕生、認定証の授与の運びとなりました。今日の総会にもたくさんの受賞者の皆さん、そしてティーエキスパートの皆さんがご出席下さっています。
紅茶の3つの要素である「味・香り・水色」同様に、ティーエキスパートの皆さんは、人間性に深みがあり、情緒豊かで、順応性のある方が多く、今後も各方面で活躍されることでしょう。これからも一層、紅茶について学び、深めていって頂きたいと思います。


来賓ご挨拶 
沢辺 源一郎氏(富永貿易株式会社 東京支店 北海道・東北統括)
この度は、総会の開催、おめでとうございます。先崎先生の決断力、行動力、情熱にいつも敬意を表しております。ティーエキスパートのみなさんは、感性豊かに、その道のエキスパートとして、紅茶の道を楽しんでいらっしゃいます。今後もそのご活躍で、多くの方に夢と感動を与えて下さい。
先崎先生とは2009年からのお付き合いで、そのチャーミングな人柄、パワーあふれる活動がとても魅力的で、いつも心惹かれております。今後もなお一層のご活躍を祈念いたします。


協会代表:先崎キヨ子



沢辺 源一郎氏

テーブルコーディネイト発表【福島支部】

春の「卒業・出発・門出」をイメージした作品です。
福島校の私たちの思い入れのある紅茶5種類を、テイスティングカップに入れました。クッキーでできた2軒の家は、本校である水戸と福島校がモデルで、その2つを結ぶ石畳も焼き菓子で作りました。

テーブルコーディネイト発表【茨城支部】

(総会会場である)とう粋庵の和を取り入れた、テーブルコーディネイト。スモーキーなフレーバーが特徴の祁門(キーモン)をいただくイメージにしました。クロカンブッシュで高さを出し、食器はウェッジウッドのアレクサンドラシャンパンを使っています。お茶、テーブル、お菓子の3つの要素が楽しめるような仕上がりにしました。