紅茶を愛し、紅茶の美味しさと楽しさを広める、伝道師たち”ティーエキスパート”

電話 029-224-5078
 

2022年度レッスン日程はご希望の人数、ご希望の目的に応じ 少人数で紅茶レッスンさせていただきます。詳細は電話でお問い合わせ下さるようお願い致します。
先崎(せんざき)電話 029-224-5078      FAX:029(227)2510
先崎  携帯 090-4950-4318

 
 

ヨーロッパ人が茶を知るようになったのは、16世紀、中国や日本を訪れていたポルトガル人によるものでした。
17世紀に入り、世界で権力を広げ始めたオランダは、ジャワのバンタム(現在のジャカルタ)にオランダ東インド会社を設立し、本国のハーグに茶を運ぶようになります。紅茶の原点は、実はアジアが発祥でした。

 
 
 
 
1717年にオープンした紅茶専門店。それまで女人禁制だったコーヒーハウスに対し、このゴールデンライオンは どんな階級の女性でも出入りができたことから、紅茶を楽しむ習慣が広く英国内に広まるきっかけとなりました。
 
 
 
19世紀後半、紅茶で有名なリプトンは、そのアメリカ的な発想と、新しい販売テクニックで事業を拡大しました。「Directed from the Tea Garden to the Tea Pot(茶園からティーポットへ)」をキャッチコピーに、量り売りをしていた紅茶を小袋に包装することで、 早く、安く、清潔に消費者へ届くシステムを確立、世界にその名を広めました。
 
 
 
 
1904年夏、アメリカのセントルイスの 万国博覧会でイギリス人の茶商人が発案しました。今では、オーソドックスなアイスティーも当初は邪道とされていた飲み方でしたが、多くの人々の支持を得て、今日に至ります。